本年も皆様の願いに協力いたします 御子様を授かりたい方是非
  ご参拝ください お待ち申し上げております
 当山では 本尊如意輪観世音様に子授けの御祈願をさせていただくと
 共に お不動様に護摩祈祷の御祈願を一年間続けています 御祈願が
 成就なされた方には 安産の御祈祷に変えて続けています。
                                                                               堂司
 
 
本日はよく 当ページをクリックいただきました 当山では 子供様を授かりたい方にご祈祷をいたしております。平成22年の方はすぐに子供さんを授かられました。23年秋には誕生日を迎えられたとのことで 来山されましたが 本尊(如意輪観音)様のお力には私どもも 驚きで  した。皆様の役にたっていることに おこさまの両親ともども喜んでいます
    (御結婚後 7年めで 初めての男の子さまでした)

  

       本尊 如意輪観世音菩薩   左脇 大聖不動明王尊 

    子授け御祈祷料について

   参拝(来寺)本人祈祷      3万円也

   当山代理祈祷(申し込み)   1ヶ月祈祷   3万円也
 ※本年上記に1年間の(12座分)護摩木祈祷をお付けいたします
   又 受胎されましたら安産祈祷護摩に代えさせていただきます。
 
 
 ※ 28日は護摩祈祷のための祈願は午前午後共休み
 
 
   安産祈祷  御祈祷料    3万円也
     岩田帯等持参ください
 
  以上 お問い合わせ 御電話等よりお入りください
     電話 0569-62-0498 (番号表示にて)
       ※AM8時~PM5時頃までにお願い致します
 
   子授け祈願お守り等お受けになりたい方は以下のとうりです
     御志納料は 1.000円 でございます
     御送付には 1.200円 お願いします
 
    お問合せ等よりお申し込みののち
    お払込み方法等から御送金ただきますようにお願いいたします 
 
 
     

 
     TEL 0569-62-0498
    ※ 御来寺いただきます時は 出来ますれば電話等
    にて住職在寺の御確認いただきたく存じます  持宝院  堂司
 
 
 上記の両親より24年7月に連絡あり二人目のお子さんを身ごもりま
  したが各種検査にて障害があるとの先生よりのお言葉 によって
  御両親が決断
され家族のみでしたが葬儀を御手伝いしました。
 
 
  9月 四十九日(満中陰)をかわいいお位牌をのもと勤めさせ
  ただきました。おかあさまの御気持ちは 少し解消されて前向き
  えられるようになっていらっしゃるようでした。次のお子様が元気で
  授かられるとよろしいかと思います。
 
 本日25年2月20日上記ご両親子供さんが来寺 新たに子供様を授
  かりましたのでと4月の安産祈祷(5ヶ月)御申し込みをされ本尊 
  様に御詣りされ
 お帰りになりましたお母様の気持ちが通じたようで 
  元気な御子様を授かられますようにと こちらも声をかけました。

 4月2日(大安)両親子供様と来寺 午後2時より安産祈祷と妊婦健
  康の御祈祷をさせていただきました 長男の方はこの日が入園式で
  午前園の方へご両親ともども 出席されていたとのこと 明日から
  毎日御母様の大変さが目に浮かびます体調に気を付けて良いお子様
  を授かっていただきたく思います
 
 7月11日突然母親様から電話あり明日から入院とのこと今月末
  が前の子の1週忌に当たるので如何すればとのこと。入院は出産
  までなのですとのこと。ではとゆうことですぐ準備をして午後から
  出かけていって 長男と母親だけでしたが 1週忌の法要を勤めさ
  せて頂きました.昨日姑さんと長男に会いましたがベットで余り動
  けないので 今から退屈してますとのこと お子さんのことを考える
  としばらく我慢していただかなくてはと御話してきました。仏様のほ
  うは お寺でご供養を1週忌までつづけています。
   
  7月31日帝王切開にて無事に男の子が生まれました27日には
   31日のことがお父さんには知らされたみたいで明後日には出産
   とのことで名前のことがあるのでと来寺 早速名前を色々と拾って
   両親選んでもらうよう 確か10選ほどのを書いて自宅に届けておき
   ました本日午後(8月3日)お母さんより電話あり 無事生まれたこ
   と名前を・・・・ と決めたことを受け賜りました 元気に育ってほ
   しいと思います。
 
   9月1日 御家族4人で来寺ひと月詣りも終り元気でいることを
   見せにきていただきました 最後まですやすやと父親の膝の上
   でご機嫌でした。
   これからも今の調子で育っていって貰いたいと思います。
   小さいお子様を見ると どうして気持ちがこんなに穏やかになる
   のしょうか 皆さんも純真なこう言う時があったからでしょうか。
 
  11月15日子授け祈祷御申し込み 午後1時より御祈祷 元気な御
   子様を授かられるように一生懸命勤めました ひき続き毎日祈祷を続
   けてまいります(神奈川県の方です)
 
  26年8月27日 ・・・・君のお母様に28日お不動様のお供品を買 
   いに行きお店で久しぶりにお会いしました 挨拶だけでしたが1歳
   の誕生日が過ぎたところなのですが 何事も無い様で安心した次第
   です  
 
   27年10月・・・・君のお母さんに 外出先の受付で会いました
   お子さんが大きくなられたので 祖母に預けて先月より派遣社員
   を始めたそうです 来年になれば保育園に入るので今から自分の
   仕事を始められているようでした 元気で頑張ってほしいと感じて
   声かけしてかえってきました。
 
   ・・・・君のお母様より御連絡有り 後厄の御祈祷を頼まれました
    2月節分が過ぎたある日だんな様と来寺御祈祷をさせていただきました
    本年も良き日々が続きますようにと本尊様お不動様に祈願致した次第
    です 護摩木祈祷を(一年間)続けます。
 
 
 
  平成28年月10日突然電話あり 本年初めに御祈祷していただきました
    今3ヶ月とのこと、御縁が有りましたねと言いましたら毎月の御不動尊護
    摩の御祈(28日)を安産に変えてくださいとのこと、喜んで了解しました
        と伝えると今度は5ヶ月の岩田帯の御祈祷に伺いますとのこと少し遠い所
        からなのでその時は気を付けてお詣りくださいと申しておきました。
      (岐阜からのお電話でした)
 
     6月9日(木)御両親と一緒に見えられ 11時から安産の御祈祷を致しまし
   た 出産は帝王切開で出産と決めておられるようでしたので日にちが決まれ
   ば性格等を見ることは先にできますよとお伝えしておきました必ず元気なお
   子様授かられるものと願っています
      (安産の護摩祈祷は出産まで続けてまいります)          
 
  28年10月21日 昼前電話あり 本日午後1時から帝王切開にて出産
    いたしますとの本人からの電話でしたので 母子健全の御祈祷を時間に   
    合わせていたしますからと伝え電話を切りました。先月まで護摩祈祷の
    安産祈祷を続けてまいりましたので大丈夫です。
     
      御祈願成就となりました。後はご両親でお子様を上手く育ててください。 
 
                                    当山      堂司

 
    28年9月6日 突然立派なブドウが送られてきました 送り主の方は名字
   だけでしたので何か間違いかもと考え電話番号が載っていましたので          
   すぐに連絡 すると6月に子授けのお守りをお受けに見えた親子でした
   娘さん3人と見えた記憶がありました あと3人さんにもお子が授かられると
   お母様の喜びも4倍(お一人欠席)になられるのではとお祈りいたしており
   ます。
    
         平成29年度
    今月御祈願されました皆様 毎日御祈祷を住職自ら続けています
    夕勤行ですので時間が有れば当山に向かい合掌いただきますように。
     (一か月間続けてまいります)
 ※ 昨年秋より不動尊護摩にも御願いを込めて毎月28日に子授けを
   祈願させていただいています。 今月のお申し込みいただいた方々
   もどうかよろしく。
   願い事が成就致しますようお不動様に御祈念を続けてまいりますので     
   ご本人さまにおかれましても御精進致されますようお願申しあげます。
 
                               持宝院   堂司 合掌
 
                       
 ※ お子様を授かりたいと思っておられる方是非参拝お待ちしてます。
 
 
              
 
 
 
                       トップへ戻る  
 真言宗 
 本山は奈良の長谷寺
 
 先祖供養
 水子供養
 親族供養
 除霊供養(28年より)
  始めました

 子授け    病気平癒   
 身体健全  新築お払い  
 自動車安全 家内安全
   
密教占星占い
    弘法大師 九曜儀軌にて
  判断いたします。
 
新生児名前相談、判断

 読み込みは半角英数   
 字にてご記入を願います ➡
(お問合せページ専用)
 
  
    第47番札所
 
    第9番札所
 
    第33番札所(結願所)
 
   寿老尊天